« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月21日 (木)

この文を日本語に訳せますか?大学入試・英文解釈・難問集③無生物主語の難問!聖心女子大

 Envy is , I should say , one of the most universal and deep-seated of human passions.It is very noticeable in children before they are a year old, and has to be treated with the most tender respect by every educator.The very slightest appearance of favoring one child at the expense of another is instantly observed and resented.

問:文章全体の内容がつかめますか?特に下線部の内容が読み取れますか?
(答えはすぐ下の方にあります)

ヒント&ポイント
ここでのpassionは「強い感情」くらいの意味で考えよう!
noticeable 顕著な、目立つ、注目に値する
the very slightestは最上級で「もっともわずかな・・・でさえ」
appearance of~ ~以下の様子
at the expense of~ ~を犠牲にして、~を食い物にして

答えと訳:

羨望(嫉妬)というものは人間の情念の中でも、最も共通して見られ、最も心の奥深くに根を張る感情であろう。この感情は一歳にもならない幼児にも非常にはっきりと認められるもので、教育に携わる者は誰でも、最も細心の配慮を払ってこの感情を取り扱わねばならない。他の子供を顧みないで、ある子供だけに目をかけるような様子がほんの一寸でも見えたりすれば、たちまち他の子はそれに気づいて恨みに思うものである。

参考・引用文献:「思考訓練の場としての英文解釈(2) 」多田正幸著

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

英検1級、英検準1級、TOEIC学習に最強の味方!!聞き取り力も大幅アップ

もう、これは最強と言っていいのでないでしょうか英検1級、英検準1級、英検2級、TOEIC試験勉強にもってこい!聞き取り力のアップ!単語力のアップ!おまけに脳の活性化まで、やってくれる本当に最強、最高のソフトです。私もこのシリーズのほどんどを使わせてもらっています。その名はアルクの「速脳英単語」、ただし、これはパソコンを持っている方しか使用ができないのが残念です。なぜなら、パソコン用のソフトだからです。では、さっそくインストール後のお薦めの使用方法など紹介しましょう!ここでは、1~4巻まであるシリーズの4巻(上級)を使用してみます。途中、写真の写り方が良くなかったり、湾曲して写っているように感じられるものもあるとは思いますが、ご了承ください。

まず、画面を立ち上げますとCa260074 こんな感じの初期画面がたちあがります。4巻目(上級編では、レベル10、11、12の3つのレベルを学習することができます。レベル10では「英文雑誌を楽しめる英単語」の1000語を学習します。レベル11ではさらに、「自分の視野を広げる英単語」を1000語、レベル12では「世界をさらにひろげる英単語」を1000語学習します。

今回は、レベル11の「自分の視野を広げる英単語」の1000語を例にとって紹介します。
早速、レベル11をクリックすると 下の画面が出てきます。Ca260086 、設定という所で、今回は私のおすすめの入門レベルでやってみましょう。ぶっちゃけ、入門レベルでも十分効果が期待できるので、これでいいような気がします(笑)まあ、他に、いろいろ設定がいじれるようではありますが。

さて、設定画面を閉じると、今度は左下の画面になります。Ca260087_2 まあ、ここが、実質の学習のスタート画面(基本画面)みたいな所ですね。 では普通に左上の1番からスタートしましょう!1番と書かれているマスから100番と書かれているマスまでありますが、一つのマスには10語の単語が組み込まれています。これをユニットなどど解説書では呼んでいますね!それが100番まであるので、合計で1000語マスターできるってわけです。 1番マス(ユニット)をクリックすると、画面の右側の表示が色々でできて、選択できるわけですが、ここは普通にスタートをクリックして始めましょう! 写真では下段の写真の右上にスタートボタンが見えていますね!それをクリックすると・・・・。

フラッシュトレーニング」が始まります。Ca260080_1 入門レベルでは、1倍速で、画面上段にまず日本語で新出単語の意味が書きだされます。その後ほとんど間髪をいれずに、画面の下段に英語で、その単語が表されるのと同時に発音されます。さらに、すぐ、その画面が消え、今度は、日本語で、その単語を使った例文が画面上段に書き出されます。そして、またほとんど間髪をいれずに、その日本語を英文にしたものが画面の下に書き出されるのと同時に発音されます。そしたら次の新出単語に移って、また同じことが繰り返されます。これが新出単語10個分連続して行われます。画像は日本語で例文が書き出されたあと、英文が表示された所を写しました。画像がぼけていてごめんなさい。)そして単語10個分終了すると、自動的に今度は2倍速で同じ事が繰り返されます。これがまた、単語10個分終了すると、今度は1.5倍速でくりかえされます。つまり、10個の単語について1倍速→2倍速→1.5倍速で一連の訓練をさせられます。(入門レベルの場合)一倍速はなんてことはないのですが、2倍速だと、最初はかなり速く感じるかもしれませんね。でも慣れてくると、段々、苦にならなくなるものです。友人も2倍速でやっていて、普通に英語のCDとかを聴いたら結構ゆっくり感じられ、聞き取れるようになったと言っています。

このフラッシュトレーニングはパッパッと変わっていく画面に集中しながら、単語のスペルなどを確認しつつ、聞き取りの練習もするわけです。

フラシュトレーニングが終わると通常、自動的に、「ワードチェックCa260085 という単語の確認テストの画面になります。計10題の三択式のクイズになっています。一つ一つ正しいと思う答えをクリックしていって、最後に10題目を終えたら、右下の「解答」ボタンを押します。そうすると、合計点数が100点満点で採点をしてくれます。間違った問題が色分けされて、間違った問題がどれかをおしえてくれます。と同時に正しい答えの枠が色分けで、一目でわかります。また、点数が画面の右上に出ます。 そして、ワードチェックを終了して、とりあえず「確認」ボタンをクリックして「基本画面」に戻ると、基本画面のワードチェックを行ったマスにその結果が反映されます。ワードチェックを行うとマスに色がつきます。Ca260090 (写真を参考にしてくださいね)

無色・・・基本の学習(フラッシュトレーニングなど)を終えていないマス(ユニット)
赤・・・・・ワードチェックの得点が100点だった場合
緑・・・・・ワードチェックの得点が90~70点だったマス(ユニット)
黄・・・・・ワードチェックの得点が60点~0点だったマス(ユニット)
ってなぐあいに色がつきます。


ワードチェックが終了後、あまり良い点数がとれなかったマス(ユニット)に関しては「特訓」ボタンを押して、特訓を始めるといいと思います。ワードチェックで間違えた単語だけをフラッシュトレーニングしてくれます。または「センテンスチェック」ボタンをクリックしてCa260088センテンスチェック(写真を見てください)を行ってもいいですね!
センテンスチェックでは、各問題の空欄に覚えた新出単語を打ち込んでいくという練習をします。まあ、ある意味、手を動かしたい人向きですね。

そして、「特訓」や「センテンスチェック」などをやって自信がついたら、また、そのマス(ユニット)のワードチェックに再挑戦してみるという流れになります。100点を獲得して、一つ一つのマスが赤くなっていくのをみるとやる気がまた、出てくるというもの!!

最後に・・・ここに紹介したことは、このソフトの一部の使用方法にすぎません。他にもたくさん、自分好みに設定できることがたくさんあります。例えば、印刷機能があることなどや表示速度を変えられたり、英語→日本語、日本語→英語の表示のどっちにでもできることなど、ほかにも紹介できないことが多数あります。みなさんの好みの方法でやるときっと成果も出やすいですよ~!わからないことがあったらメールくださればお答えします~!本当にこのソフトは良いですよ!!

ここから購入もできます

速脳英単語4 上級(CD-ROM for Win)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月12日 (火)

この文を日本語に訳せますか?大学入試・英文解釈・難問集②同志社大

次の英文の大意がつかめますか?下線部の①と②の訳ができますか?答えは数行下です。

①Clark had what the teacher , Miss Baron , thought of as good work habit.
Left to himself , he kept busy far longer than the others, ②who were all too prone to forget their work for play or chatter.

* be prone to do  ~しがちな、~する傾向にある





答え(訳):①クラークは、教師のバロン先生が、良い勉強の習慣と考える習慣を身につけていた。一人きりにされても、彼は他の生徒達よりずっと長い時間勉強していた。②そして、他の子供達ときたら、ただもうあまりにも勉強のことは忘れて遊んだり、おしゃべりをしたりしがちだった。


ポイントthink of A as B 「AをBと考える」、この文ではwhat(関係代名詞)がAになっています。Leftは分詞構文ですね。be prone to doは「~しがちである」という意味ですが、これにtooがついてproneの意味が、ただ強められただけの文です!be prone to do やbe ready to do、be apt to doなどは、はじめから「be +形容詞+to do」の語法になっていて、この形容詞にtoo/only too/all tooなどの副詞がついただけのこと。こういった場合、too ~to・・・「あまりにも~すぎて・・・できない」の法則は無効になります。

(例)He is too ready to excuse himself.(彼は何かといいわけをしすぎる)

参考(引用)文献:「
思考訓練の場としての英文解釈(2)」多田正行著

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この文を日本語に訳せますか?大学入試・英文解釈・難問集①高知大過去問

①下の文章の大意がつかめますか?!②下線部の訳ができますか?③The prestigeを受ける動詞はどこですか?答えは数行下にあります。

 I have always wondered at the passion many people have to meet the celebrated.The prestige you acquire by being able to tell your friends that you know famous men proves only that you are yourself of small account.







答え①②

私は前から、多くの人々が持つ有名人に会いたがるあの情熱には驚いている。
しかし、自分は有名な人を知っていると友達に吹聴できることで得られるような信望は、実は、その当のご本人は取るに足らないつまらない人間だという事実を物語るだけである。
答え③proves

ポイント:一行目はhaveで文意が切れている。have to と並べて、have で意味が切れているというのは入試ではありがち!to meet the celebratedはpassionを修飾!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

レベル別の優良単語集アルクのpower words(パワーワーズ)

今日はアルクの英単語本power words(パワーワーズ)を紹介します。まあ、単語本シリーズって感じです。なんと、全冊(巻)で24冊(巻)もあります。Ca260070 Ca260071
全24巻は1~12のレベルに分かれいて、一つのレベルにはA巻、B巻の2冊があります。一番低いレベル1は「英語の基礎をなす必須単語」です。以下、レベルの詳細を記載します。一冊(巻)の中に記載されている単語数は500語です。A巻、B巻セットで1000語になります。全巻CD付!CDは、単語を発音した後、その単語の意味、さらに例文を発音します。各ユニットごとにトラック番号が振られているので、使いやすいですよ!
A巻、B巻での違いは特にないようです。
お薦めはレベル5、6、9、10です。

(写真は9のAです。)

レベル1 英語の基礎をなす必須単語(A巻、B巻)
レベル2 日常生活で活躍する英単語(A巻、B巻)
レベル3 楽しく英会話はずむ英単語 (A巻、B巻)
レベル4 読解の基礎を固める英単語(A巻、B巻)
レベル5 大学受験前に挑戦する英単語(A巻、B巻)
レベル6 検定試験に挑戦する英単語(A巻、B巻)
レベル7 表現力を豊かにする英単語(A巻、B巻)
レベル8 読解の自信を深める英単語(A巻、B巻)
レベル9 TOEIC高得点を狙う英単語(A巻、B巻)
レベル10 英文雑誌を楽しめる英単語 (A巻、B巻)

レベル11 自分の視野を広げる英単語(A巻、B巻)
レベル12 世界をさらに広げる英単語  (A巻、B巻)

本の構成は写真を見ていただければ、わかると思うのですが、Ca260067
本を開くと左のページに、単語、そしてその下にその単語を用いた例文右ページには単語の発音記号と単語の意味、例文の意味が掲載されています。見開き1ページには10語の新出語が掲載されています。そして見開き1ページが1ユニットになっています。ユニット2つごとに、ヒントにクロスワードパズルを用いた確認小テストがあります。Ca260069

ここからは、特に個人的な見解ですが、大学入試を目指している生徒で、Z会の「速読英単語」や旺文社の「ターゲット1900」などをやっていて、まだ余裕があるとか、もっと違った単語集に挑戦してみたい生徒はレベル5、6、(7)あたりをやるといいでしょう。普通の単語集には出てこない、ひと味違った単語が選択されています。確認用のクロスワードパズルがヒントの小テストはやらなくてもいいと思いますよ。

英検の2級を狙っていきたい生徒もレベル5、6でいいと思います。

英検準1級以上を目指している方は7巻以降がお薦めです!なかには、「えっ、こんな易しめの単語がこのレベル?」という単語もありますが、概して、良い単語集だと思います!!

1級を目指す方やTOEIC900点以上を狙いたい方には10巻以降が良いと思われます。

トイレやちょっとした場所に配置が可能ならば、うまく空いた時間を使って、コツコツ覚えましょう!!私も自分の家のトイレにぱpower wordsがしっかり置いてありますよ~!
それから、B5くらいにコピーして覚えたい所を持ち歩くようにしましょう~!そういう、小さな努力の積み重ねは大切ですよ~!!

パワーワーズ購入はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

熟語も自由自在!英辞郎の魅力

今日は改めて、パソコン和英・英和ソフト「英辞郎」の使い勝手のすばらしさについて、お話したいと思います。まあ、普通に和英・英和で使っていてもすばらしいのですが、なんていっても、これって熟語かなって?思うやつが、すぐに検索できるのがうれしいですね~!!例えば、take care ofが熟語かどうかわからない人が、これは熟語かな?って思って、take care ofを単語と単語の間にブランクいれて入力すると、ちゃんと意味や例文が出るではありませんかCa260064 普通の辞書では自分の手でtakeを引いて目を下に移動させて、熟語を見つけて行きますが、英辞郎を使っている私には、もうあんなことはできません。だって時間がすごくかかるんですものね~!
高度な文章を読んでいると、「ん、ここの所の訳がいまいち、つかめない。ここって、熟語で、もともとの単語の意味と大きく違う訳になるのかな?!」なんてところが、ぞろぞろ出てきた経験はありませんか?!こういう時に、英辞郎を使えば、基礎的な熟語から、普通の辞書では載っていないような高度な熟語など、あっという間に調べられるから、大助かりです。普通の電子辞書でも調べられるものもあると思いますが、キーが小さいので、操作性が劣り、結局、調べるのに結構な時間がかかってしまったとか、いちいち、熟語のコーナーにジャンプしなければならないとか、熟語の数がたいして載っていなかったりとか色々、不憫はあるものです。英辞郎で、イライラは解消ですね!!!もちろん、反対に、和英で、「世話をする」って入れると、take care of ~、look afterや単語でも、watchとか出ますよ~!

Ca260066 それから英辞郎には強力な例文(見出し語)検索機能がついていて、例えば、e-mailって単語が入った例文を見てみたかったら、写真のように、e-mailと打ち込むと・・・こんなに出てきますよ、e-mailって単語が入っている例文が!一ページでは収まりきらないので、1ページ目だけを写真では載せています(笑)動詞などの使用方法もたくさんの例文で確認できるので、非常に心強いですよね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

英検2級直前に覚えるべき単語70

今日は英検2級の直前に覚えるべき単語を特集しちゃいます。英検2級は、大学入試のセンター試験に近いレベルで、大学入試の英語に直結しているといっても過言ではないので、しっかり覚えましょう!!

achieve を達成する    admit を認める consider と考える 

establish を設立する notice に気がつく   permit を許可する 

recognize に気がつく、わかる    treat を扱う、を治療する 

demand を要求する  depend on~ ~に依存する

guess (を)推量する  imagine を想像する   insist 主張する  

offer を提供する    prove を証明する、とわかる  

provide を供給する require を必要とする    satisfy を満足させる  

suggest を提案する    describe を描写するを述べる   

examine を調べる、 に試験をする        express を表現する   

interpret を解釈する    publish を出版する    recall を思い出す  

remind に思い出させる        search を探し求める   

attend に出席する     consist of~ ~から成る     contain を含む

distinguish を区別する    include を含む

occur 起こる、(考えなどが)浮かぶ

develop を発達させる、発展する    discover を発見する

enable を可能にさせる    endure を我慢する 

equip に(~を)装備させる     fix を修理する、を固定する  

improve を改良する    preserve を保存する  recover を取り戻す

repair を修理する     consume を消費する  destroy 壊する  

export を輸出する      injure に怪我をさせる  

owe に借りがある、~のおかげである  

reduce らする     remove を取り除く  respond 返答する  

transport を輸送する    vary を変える     avoid を避ける  

complain 不平を言う   deceive をだます  

decrease を減らす、減る    delay を遅らせる   deny を否定する

increase やすえる   postpone を延期する  prevent げる

refuse を断る    resemble に似ている    disappoint を失望させる

frighten を怖がらせる govern を統治する、を抑える     

obey に従う     regret を後悔する    praise をほめる 

次のアドレスは英単語の2級レベルを練習するにはもってこいですよ。
携帯からでもできるのがうれしいですね。
http://eitango.net/tango/

こちらはパソコン専用になります!
http://homepage2.nifty.com/eigo-king/yontakuquiz/menu.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

英語語法を攻略!語法辞典の最高峰!!!なぜmoneyは不可算名詞?

英語を学習していて、語法ほどやっかいなものもないと思われます。例えば、名詞の語法では、よく「moneyは可算名詞なのか否か」というのがありますが、結局、不可算名詞扱いになります。なぜと思う方も多いと思います。以下、英語語法大辞典(TAISHUKAN)からその理由を抜粋して載せておきます。Ca260058

抜粋です。(言葉を「ですます」調から「である」調に変えてあります。一部、自分流の言葉に置き換えてあるところもあります)

お金は日常生活では数えられるものである。しかし、この「数えられる」という意味もよく考えてみると、国によってそれぞれ異なってはいるが、ある「単位」に基づいて数えている。イギリスならばポンドとかシリングで、アメリカならばドルやセントを用いるのは誰もが既知のことである。こうした単位を具体的な物によって表したのが、貨幣であり、日常生活で金を数えるというのは、こういう貨幣を使って金額をしめすことである。これは、ちょうど、timeに対するhour,minute,secondの関係に似ている。hour,minute,secondが可算名詞で扱われることはpoundやshillingやdollar,centと同じであり、金額を具体的な物によってあらわす貨幣も可算名詞の名詞として、とらえることができる。

これに対して、moneyやtimeは集合的な概念として、お金や時間を言っている。Time is money(時は金なり)はTimeとmoneyを幅の広い集合的で、抽象的な意味あいでの「時間」「お金」として用いているので、いずれも、不可算名詞である

こういった英語の様々な疑問にたいする答えが、この「英語語法大辞典」で解決するのでは?!!!と思っています。シリーズになっており、全部で4巻あるようです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »